2017年01月31日

2017年01月30日のつぶやき






















posted by ゆうと at 00:01| Comment(0) | TrackBack(0) | twitter | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月30日

2017年01月29日のつぶやき
















posted by ゆうと at 00:01| Comment(0) | TrackBack(0) | twitter | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月29日

2017年01月28日のつぶやき






























posted by ゆうと at 00:01| Comment(0) | TrackBack(0) | twitter | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月28日

2017年01月27日のつぶやき














posted by ゆうと at 00:01| Comment(0) | TrackBack(0) | twitter | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月27日

レトロビットジェネレーションの続き

先日レトロビットジェネレーションの記事を書きましたが
いろいろ追記しておきたいことがあったので記載しておきます。


■他ハードの件
ファミコンはパッチ関連でかなり制限はありますが、それ以外のものもいろいろと制限があるのか、動かないことがあるようです。
どうやらアメリカ版と一部収録ソフトが異なるようで、それに伴う影響っぽいですね。
続報を期待します。

■内蔵ソフトの件
ジャレコと大ヒット作品である「燃えろ!プロ野球」が今回収録されていますが、当時音声で判定されたことの衝撃がありましたが今回ありません。
どうやらエミュでは鳴らないみたいです。
理由としてはカセットから直に音声出力をしていたようで、特殊なチップを経由していたためそれをエミュレートすることができなかったようです。
なので、この機械で鳴らないのもいたしかたなしといったところですね。

■エミュの再現性
あとこれは先生に指摘されて知ったのですが、どうやら一部音が鳴らないものがあるようです。
該当ソフトとしてはエクセリオンなのですが、電源入れた時のBGMがならないようです。
もしかすると入っているのとオリジナルデータ違うとかの問題かな、という推定もしたのですが、レトロフリークではちゃんとなっていたアレを使ってみてもやはりダメでした。
なので、原因はソフト側の問題ではなく、中のエミュの問題となり再現性がいちぶあまいようですね。

もうちょっと検証して何かわかったら続報をお伝えします。
posted by ゆうと at 01:31| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月26日のつぶやき






























posted by ゆうと at 00:01| Comment(0) | TrackBack(0) | twitter | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月26日

2017年01月25日のつぶやき
























posted by ゆうと at 00:01| Comment(0) | TrackBack(0) | twitter | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月25日

2017年01月24日のつぶやき
























posted by ゆうと at 00:01| Comment(0) | TrackBack(0) | twitter | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月24日

2017年01月23日のつぶやき










































posted by ゆうと at 00:01| Comment(0) | TrackBack(0) | twitter | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月23日

レトロビットジェネレーションズと他マシン

一昨年のレトロフリークに始まり、昨年の本家任天堂が発売した通称miniファミコンことニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータをもって、一応の完全版出たと思ったレトロゲーム市場ですが、まさかまさかの年末年始に海外企業からメーカーのライセンスを取って発売となったレトロビットジェネレーション。
マジかーと思いとりいそぎコレクター的要素をもって購入してみたので、各端末ごとの違いについて各視点に切って書いていこうと思います。

まず基本情報から発売順に。
■基本情報
 
レトロフリーク
miniファミコン
ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ -
ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ -
レトロビットジェネレーション
レトロビット ジェネレーション -
レトロビット ジェネレーション -
メーカーサイバーガジェット任天堂JENNEX
発売日2015/10/312016/11/102017/1/1
価格19,800〜
※各種バリエーションあり
5,980オープン(市場7900円ぐらい)
封入タイトルなし
※カセットを保持するものを読み込む
30
80
※ただし日本タイトルは47
付属コントローラー1つ2つ
2つ
電源専用アダプタ封入なし
miniUSBによる給電が必要
専用アダプタ封入
備考取り扱い店舗別でカラバリもあり
別verでNES版(海外版)あり
 

続きを読む
posted by ゆうと at 02:32| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする