2010年09月09日

バリ総括

書くこともっといっぱいあったはずなんだがな…。

気がついたら1ヶ月経ってました。
ということで、記載してないようなこと書いておきましょうか。

1日目・・とはいえほぼ移動日。
付いたら22時だったんでね。
飯食って寝たら終わりです。

2日目。
38にして人生生まれて初めてのサーフィンをしました。
バリそれもクタビーチって、サーフィンをするには絶好の場所なんだそうな。
特に沖のほうではショートでガンガン乗ってる人が居たりして
どうやらあとで聞くと当日はこれ以上ないすっばらしい環境だったんだそうな。
ガンガン波が来るのでたくさん練習ができたのでよかったです。
けっきょく3回ぐらいはのれましたね。
あんな中で初体験ができたのは正直感動です。
コーチについてもらって3時間ほどしたんですが
ボード付きで2000円ぐらい・・って安っ!
まぁ、物価は安いです。
サーフィンの行きに水着とタオルを買ったんだが1000円しなかったし
ビックリ価格ですよ。
面白かったのがビーチで水を売ってるおばちゃんがいたんだけど
うちのおかんクリソツwww
こんなところまで出稼ぎ??と言いたくなるような似てる具合。
2ショット写真も撮ったんだよね。
そいや、バカンスで来てると思われるおばさまが
トップレスで焼いてたりもしました。
なんか海外リゾートって感じだったなー。

午後はクタ・サイドウォークでお買い物でした。
翌日の服を借りに行かないといけなかったのでHISまで行ったのですが
なんとその道中、向こうからiPhoneをかざして歩いてくる人が…なんと新郎のOさんww
結婚式のご夫婦のご家族一同と道端で鉢合わせwww
爆笑ですよ。こんなところでまさか会うとは。
翌日の部屋の話を伺い、水着がいることを知る。
HISで衣装が借りれないときき、急遽購入をすることに。
マタハリデパートにて購入。
その後、大通りのスポーツショップで水着のインナーを購入。
ちょっとお高かったが帰ってからジムでも使うしいいかな…と。
そのスポーツショップで何故か2階から1階に滑り降りる棒があり
中2としてはやってみないといけないだろう!と
もちろん何も臆することなくやってみましたよ。
その後夜はシーサイドのシーフードレストランで食事。
ここはホント女の子連れてきたら落ちるね…というような店。
クタビーチで海岸にテーブルと椅子をおいて
空には星が輝きろうそくを灯して食事。
一言で言うならエロイ。ま、男だけだったわけですがw
その後カラオケタイム。
どんなカラオケだったかは口では言えませんwww。
一言で言うなら「OK牧場」
なんかバリの日本語喋れる人は大概「オッケー牧場」を言います。
いつまで言い続けるつもりなんだろうか。


3日目。
結婚式当日です。
クタとは反対側のヌサドゥアまで移動。
なんかこちらは開発されててザ・リゾートって感じが良かったですね。
夜遅くまでいてからクタにもどってきて新郎新婦と更に飯食べました。

4日目。
サーフィン行こうかって話もあったんですが
夜には出発なんで買物&プチ観光ということになりました。
買物屋を回って飯食ってその後ウルワツ寺院に行って
ケチャダンスをみて帰ってきました。
最後にしてバリって感じだったな〜とちょっと感動。
そうそう、何でも山○太○がしょっちゅうバリに行って悪さをしてるんだとか。
あらあらお金がある人はすごいやね〜。

その日の夜便で現地を出発してきて、翌朝日本着でございました。


総括すると、何にしても濃かったし楽しかった。
飛行機降りてからずっとネットバカみたいな行動で
ホテルでもみんなtwitterやって街中で4squereやって
いろんな事をするとこれでもか〜というぐらいトラブルがあったけどそれも楽しく
でもだからといって同行の方がみなさん大人なので問題にもならず
非常に楽しい旅行ができました。
昼間っからビンタンビール飲みまくって飯食って
大笑いしてましたね。
男だけで旅行にいくのもまた楽し。
そんなことを思った4日間でした。
もちょっと長くても良かったかもね。
そんな機会を与えてくれたOさん夫妻に感謝!!

動画とかあげられるといいんですが
僕以外の方も写ってるのでなかなかね。
posted by ゆうと at 01:54| Comment(0) | TrackBack(0) | バリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月04日

バリでの結婚式

さて、バリの話でございます。
酔っ払ってない時じゃないとかけませんからね。

今回の目的のメインは、
僕がここ7年ほどお世話になっている方の結婚式のために
バリに行ったのです。
バリの3日目にコンラッドリゾートでありました。
そこまでの道のりはいたってバリの街中の感じだったんですが
ホテルの中に入ってロビーを抜け
一番奥に広がる風景はまさにザ・リゾートです。
プールがあってその向こうには海も見えて
海にはパラセイリングみたいな人が居たりしてね。

で、式場ですが一番奥にありまして
これがキレイなところでしたよ・・・。
もう女の子ならキュンってなる感じのところですよ。

さてそれで式が始まったんですが、とりあえず凄い。
だって、式場内に音楽かかってたんですが生演奏ですよ・・・。
あと、始まったら後ろでコーラス隊が歌い始めて
マジかよーって思いました。

式はつつがなく終わったわけですが
ここから式場内で軽く撮影会。
ですごいのはここから・・・。
前の日記でMiFiってネットワークの機械を持っていってたと書いたのですが
今回は現地からUstreamを使って生放送をしたんです。
そう、同じ会社の人だったので
その人達が日本で見られるように生中継。
すごいよね、3Gネットワーク使って
バリの映像が日本でもそのまま見られちゃうんだもんね。
まさにデジタル情報革命だよ。
回線が弱いからかなりカクカクだったらしいけど
凄いと思いました。

海辺の部屋に移動してお昼ごはんしてから
新郎新婦のお部屋に移動。
最初ちょっと大きめの部屋でとってたらしいのですが
現地に行ったらサプライズでスイートにランクアップされていたらしいです。
素晴らしいですねぇ〜。
なんと部屋に専用プールと東屋みたいなのもついてるんですよー。
各部屋に大きな液晶テレビはついてるし
素敵なお部屋でございましたね。

たぶん、あれは女の子がみたら
こんなところで結婚式した〜い
誰でもが思うような結婚式でした。
ホント、素晴らしい結婚式でしたよ。
お幸せに!!Oさん夫妻!!
posted by ゆうと at 01:34| Comment(0) | TrackBack(0) | バリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月27日

バリでのネット環境

今日はネットの話。

日本にいるとケータイがあるので、どこででもネットに繋がります。
そう、昨年ハワイに行ったときはそれが一番大変でした。
ケータイがあってもネットが繋がりません。
なので地図を持ち歩き、ここはどこなのかを調べながら歩かないといけない。
いや、正確にはつなげられるんですが
莫大な請求金額がかかるので怖くてつなげられません。
更にホテルでは有線LANがあるものの
1日$15とかとられたのでマジ勘弁って感じでした。

で、今回はそんな反省も活かし
取っておきのアイテムMiFiを借りていったわけです。
このMiFiとはなにかというと
現地の携帯電話の3G回線を使った無線WiFiルーターなんです。
つまりこれとiPhoneさえあればどこでもネットがつながるので
ブラウザ、メール、twitter、地図表示、GPS何でも来いとなるわけです。

で、一部の方は
ネットが出来るぐらいで何がそんなに凄いのか…と思われるでしょうが
ネットが繋がることでもうガイドブックとかほぼ要らないんです。
iPhoneを立ち上げ検索でキーワードを入れればブログが見つかり
こんな店があったなんて旅行者の情報が手に入る。
今どこにいるんだろうと思ったらGPSを起動してマップを開けば
どこにいるかもわかる。
ForSquareで屋台風の店にチェックインしたりも出来る。
日本ならケータイメールで連絡がとれるところも
海外ならなかなかそうもいかないですが
ネットさえつながればtwitterで今の近況も画像付きでいれられるし
メールやSkypeだって可能になるわけです。

最近ソフトバンクで海外パケ定額がでましたが
あれも通話端末に対して1日いくらですが
MiFiは1台で5つまで接続ができるので
何人かで使うことでもっとリーズナブルにも出来ます。

実は結婚式でもその回線を使い
Ustreamで日本に生中継・・なんてもこともやってしまいました。
これが個人レベルでできちゃうんですから
まさにデジタル情報革命ですよね。
ホント素晴らしいと思います。

あと、街角のカフェとかにはFREE WiFiのお店もあるので
飲み物を買うときに伝えるとID/Passをくれるので
それでつなぎ放題です。
店内にPCがあるところもあるのでiPhoneがなくとも大丈夫だったりもします。
ただ、日本語は打てませんけどね…。

一緒に行動していた他の方も言ってましたが
前にバリに来た時とネットがあるとここまで変わるもんなんだなと。
ネットが繋がるだけで心に安心感がでるとは思わなかったです。


つかね、バリに付いた途端にMiFi立ち上げて
全員で入国審査待ってる間に早速twitterでツイットしたり
朝起きたらまずtwitterをみるという
ネットバカなグループだったわけですが
それが余計楽しかったですね。
これがかみさんと一緒だったら
「何やってるの?」
と白い目で見られていること間違いなしだったろうな、と^^;


そんなこんなで是非とも海外に行く方はMiFi利用してみることをおすすめします。
あと、FREEWiFiスポット利用してみてはどうでしょうか。
posted by ゆうと at 02:18| Comment(0) | TrackBack(0) | バリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月24日

バリでの食べ物

さて食べ物の話。

なんか味が好みが合うのやら…と若干心配してましたが
全く問題有りませんでした。

まず初日は到着したのが遅かったので
ホテルから歩いて出て屋台みたいな店で食ったんですが
いやなんかかなり大味ではあるものの
すごい癖があるわけでもなく全然普通です。
ちなみにナシゴレンはご飯を炒めたもの全般を指してて
ミーゴレンは麺を炒めたものでした。
1品200円ぐらいで安すすぎ。
つまり、
ナシゴレン≒チャーハン、ミーゴレン≒焼きそば
と思っておけば大丈夫です。

またナシチャンプルというのもあって
ナシはさっきと同じご飯なんですが
チャンプルはいろんなのを混ぜて食べるプレートライスみたいなイメージだと間違いないかも。
僕が食べたのはごぼうのカレーとかにサテ2本が乗ったものでした。
現地で150円ぐらいってこちらも激安。

それ以外の食材だとイスラムは豚肉がNGなので
牛肉、チキン、ヤギ、アヒルなどがありました。
あとそれ以外だと、ウドン=エビです。

あとさすが海に囲まれていることもあり
シーフードも多いし美味しいです。
海老とかはたくさん取れるのか安いですが
カニやロブスターとかになるとちょっとお高め。

それ以外だとビールが激安。
現地ではビンタンビールとやらが有名で
味は日本のビールほど濃厚ではなくさっぱりした感じで
よく言えばバイワイザーみたいな感じなんで飲みやすいです。
100円しませんので現地では水かビールしか飲んでませんでした。

上にも関係しますが
水は水道水は絶対飲んじゃダメと言われました。
最初サラダを食べてお腹壊したという話もじぜんに聞いてたので
初日は怖くて食えませんでしたが
どうやら大丈夫だった模様です。
食べた人や出した店にもよるのかも知れませんな。

あとやきとりと同じく串に肉をさしたサテというのがあるんですが
これがすごく美味いです。
タレのイメージとしては五平餅のタレみたいな
味噌ダレに豆を混ぜてあるような甘い感じのタレで
おそらくピーナッツなんでしょうね。
肉は、牛肉、鳥、やぎがあるんですが
ヤギもタレが甘いからかそんな癖がないので食べやすいです。
その後ご飯を餅のように軽く固めたようなのがあり
それをつけて食べるとまさに五平餅。
急に実家に帰った気分になりました。
10本でだいたい150円ぐらいだったので
まぁこれとご飯だけでもいい感じです。

最後にホテルで食べたナシゴレンはちょっと高級な感じでしたが
それでも500円でしたので
食事は全体的にどこで食べても安くおさまるんじゃないでしょうかね。

食事は外で食べるとどうしてもジャンキーな感じになってしまいますが
日本人の口に合わないというわけではないので
意外とおすすめかも知れません。

ただ、お腹の方だけはご注意を…。
トイレもあれですから…www

画像は後ほどあげまする。
posted by ゆうと at 20:37| Comment(0) | TrackBack(0) | バリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

バリでのトイレ

行く前に現地の
「トイレはとにかくヤバい」という情報を仕入れていたので
急にお腹痛くならないように食べるものには気をつけていました。

何がヤバいか…というと
「ホテルとかはまだしも、バリの一般のトイレは下水が弱いので、トイレットペーパーがない」
というのです。
じゃ、どうやっておしりを拭くの??って話ですが
トイレには水が入っているかめと手桶がおいてあります。
えぇ・・そうです、素手で拭くんですよ。
だから、小ならいいですが大きい方をしたくなったら・・・
想像通りのことになるわけです。

でもね、行ってみてわかったんですが
ホテルなら紙もついてるし
現地の人用におしり洗う簡易シャワー的なものがついているので
ウォシュレットととまでは言わないけど
同じような感じで使えました。
大はホテルでなるべくするようにしてましたね。
そんなわけで、食べるものとトイレのタイミングはかなり気をつけていました。
というか、どっちかというと便秘気味でしたよ。

実際にそんなトイレに出会ったのは
街の屋台で1回だけでしたがそこでは小便だけだったので
大きな問題にはならなかったです。
ただ、Tシャツ屋に行ったときはもっとすごかった。
トイレかしてくださいと言ったら
「うちのトイレは小だけね」
というのでなんだろうと思ったら
フィッティングルームみたいなところを抜けたら
その部屋にあるのはかめと手桶だけ。
どうやったらいいの…と思ったら
壁にかけて終わったら桶で水をかけてくれ…と。
でも、男はいいけどさ、女はどうすんのさ。
ちとビビリましたね。

バリのホテルにリゾートしにいくのであればいいですが
街にお出かけしたり海に行くのであれば
トイレは要注意でございます。
posted by ゆうと at 18:47| Comment(0) | TrackBack(0) | バリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月19日

飛行機

まず飛行機の話から。

行き来で一番気になると思われるのは飛行機だと思うのですが
すったもんだあった末JALになりました。
あと、最初に仕入れていた情報では午前中出発のはずが
どうやらそれはガルーダらしくJALは午後便でした。
つかね、午後の方が行き易くてよかった。
ガルーダだと出発時間が10時半ぐらいなので
集合時間から逆算すると家を出るのが8時とかなので
通勤ラッシュにぶつかるから午後発の方が便利。
まぁ、便利なんですけどねその分現地につくのが遅くなり
22時半なのでそれはそれで…という問題が。
ちなみに今回は成田〜デンパサールの直行便でございました。
シンガポール経由のほうが2万ぐらい安いみたいです。
経由するとシンガポール航空とかになってしまいますけどね。

前回のチャイナエアーに比べ格段に進んでました。
去年乗ったところなのに何故そこまで違うの?と聞きたいぐらい進んでる。
ちゃんと各座席にモニターがついてるし
全部オンデマンドで音楽や映画が見れるしゲームも出来る。
やっぱエコノミーであそこまで見れるとすげーな。
ガルーダは映画の本数も少なかったり
ゲームがよくわからないものだったりと
そのへんの機材的なものはJALにはかなわないんでしょうね。
ちなみに映画は公開前の「ヒックとドラゴン」などかなり最新まであって
通常のテレビ番組とかバラエティに飛んでました。
ちなみに自分が見たのは、
行きがレイトン教授の映画、てぃだかんかん、ザ・ウォーカーの3本、
帰りはトイ・ストーリー2の1本でした。
映画の感想は別枠でしますが
他の方は寝たりもしてたので1〜2本でいっぱいですが
片道8時間ぐらいあるので3本ぐらい見ようと思えば見れますね。

あと食事も飲み物も日本のものでなかなかよかったです。
とはいえ、機内食は結局片道1回だけだったかな。
ビールとかは恵比寿とかもあって嬉しい感じ。
ビンタンは現地で山ほど飲めるしね。

ちなみにそれ以外の差異の部分では
JALは入国審査が空港降りてからなので降りてからえらく時間がかかりましたが
ガルーダは飛行機内で全部やってくれるので空港ではスルーだったんだそうな。
ええなぁ〜と後で思いましたよ。
帰りは、23時発でどちらも出発到着時間がほぼ同じだし
機内で何かを見たりサービスを受けたりすることもあまりないでしょうし
審査スルーもないのであまり関係ないんですよね。
だからメリットはデンパサールに行く起きてる時に
何を求めるかじゃないかと思います。

とりあえず、JALは意外と良かったです。
posted by ゆうと at 01:46| Comment(0) | TrackBack(0) | バリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月18日

帰ってきました

今から行きますでブログが止まっておりましたが
会社の友人の結婚式でバリに出かけておりましたです。

良く考えてみたら自分アメリカ以外の海外って初なんですよ。
なのでかなりドキドキしましたが、楽しく過ごせました。
バリの日記の詳細は、このカテゴリで追加させていただきます。

バリ関連はtwitterには流れないようにしますのでご安心を。
posted by ゆうと at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | バリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする